コナズ珈琲「クラシックパンケーキ」を食べてみた感想

パンケーキ(スイート)

コナズ珈琲のパンケーキから「クラシックパンケーキ」を食べてみました。

生地本来のおいしさが楽しめる、シンプルなパンケーキ。

レモンを絞るとさっぱり大人な味わいに♪

クラシックパンケーキとは

コナズ珈琲のパンケーキメニューは、甘い「スイートパンケーキ」とお食事系の「ミールパンケーキ」があります。

クラシックパンケーキ」はスイートパンケーキ。

焼き立てパンケーキにバターとレモンを添えた、一番シンプルなパンケーキメニューです。

トッピングありのパンケーキは4枚入りなのに対し、クラシックパンケーキは3枚

食後にちょっと食べるにもちょうどいいボリュームですよ。

値段は480円(税別)。

ホイップクリームをトッピングした「クラシックホイップパンケーキ(780円)」や、ソフトクリームを添えた「クラシックミルクソフトパンケーキ(780円)」もあります。

今回はトッピングなしのものを食べてみました。

クラシックパンケーキを食べてみた感想

パンケーキ・バター・レモン…以上!潔いほどにシンプルな見た目。

食後はこういうクリームなしの方が食べやすいんですよねー。

ストライプ状にかけられた粉砂糖がおしゃれ。これ、どうやってかけてるんだろう。

バターは丸っこくてかわいい♪

ほっておくと熱で一部にだけ染み込んじゃうので、早めに移動させて塗りながら食べるのがおすすめです。

ふっくら、程よい厚みに焼けたパンケーキ。焼き立てでいい香りが漂ってきます。

断面はきめ細かくふわふわ。

まずはひと口、なにも付けずに食べてみます。

ふんわり優しい口当たり、粉の風味とほのかな甘みで、これだけでもおいしい!

トッピングありだと気づかなかったのですが、コナズ珈琲のパンケーキってけっこう塩気もあるんですね。

この塩気が最後まで飽きずに食べられるヒミツなのかも…?

お次はレモンを絞って食べてみます。

キュンとした酸味が加わり、引き締まった味に。

パンケーキなのにさっぱり。不思議な感じだ〜。

ほかにも卓上にあるメイプルシロップをかけたり、コーヒー豆を挽いてかけたり、好きな食べ方ができますよ。

この日は「アサイーボウル」と「パイナップルスムージー」を一緒に頼んでいたので…

アサイーボウルのフルーツをのせてみた!バナナも苺も合うよなぁ…

さらに、パイナップルスムージーの上のクリームをすくってのせてみた!

これがめちゃくちゃおいしくてハマりました。

パイナップルソース入りの甘酸っぱいクリームが、パンケーキに合うんです。

クリーム盛り盛りを注文するとクリームが余りがちなので、シンプルなパンケーキに他のメニューを組み合わせて楽しむのもありだなぁと思ったり。

生地本来のおいしさを味わえてアレンジもできる、クラシックパンケーキ。おすすめです!!

クラシックパンケーキのカロリーは?

コナズ珈琲はメニューのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

クラシックパンケーキのカロリーは

およそ730kcal です。(シロップ別)

コナズ珈琲のメニューはこちら

コナズ珈琲の最新メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました