コナズ珈琲「エッグベネディクト(ステーキベーコン)」を食べてみた感想

お食事

コナズ珈琲のメニューから「エッグベネディクト(ステーキベーコン)」を食べてみました。

厚切りベーコンに半熟ポーチドエッグ、まろやかなオランデーズソース絡み合い、至福のおいしさ。

土台にパンケーキが選べるのはコナズ珈琲ならではです。

エッグベネディクト(ステーキベーコン)とは

エッグベネディクトは、イングリッシュマフィンにベーコンやポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけた料理

(※オランデーズソース:溶かしバターとレモン汁を卵黄の力で乳化させたソースのこと)

朝食やブランチのメニューとして、アメリカで誕生しました。

コナズ珈琲では、4種類のエッグベネディクトが揃っています。

さらに土台を「イングリッシュマフィンまたはパンケーキ」から選べるのが特徴ですよ。

  • エッグベネディクト ステーキベーコン 1,480円
  • エッグベネディクト 生ハム 1,580円
  • エッグベネディクト サーモン 1,380円
  • エッグベネディクト ガーリックシュリンプ 1,780円

今回は定番のステーキベーコン、土台はパンケーキを選んでみました。

 

エッグベネディクト(ステーキベーコン)を食べてみた感想

エッグベネディクト2つに、ローストポテトとサラダがのったワンプレート。

パンケーキ1枚につき、分厚いベーコンが2枚とポーチドエッグ1つがのっています。

これだけでもボリュームたっぷり。

ベーコンの下には、レタスと輪切りのトマトが隠れていました。

ポーチドエッグにナイフを入れると、半熟の黄身がとろーり流れ出します。

パンケーキとベーコンにたまごを絡めて一口。うまぁぁぁ…!

バターがベースのオランデーズソースは重たいのかと思っていたら、意外とさっぱり食べられました。

マヨネーズとホワイトソースの中間のような、まろやかなお味。

香ばしく焼かれたベーコンの旨味を包み込んでくれます。

パンケーキのエッグベネディクトは初めて食べましたが、ふわふわ食感がいいですね。

コナズ珈琲のパンケーキは甘みがほとんどないので、こういう食事系にもよく合います。

ローストポテトもどっさり。おいしいけどすごいボリュームです。

カロリーを気にしてはいけない…揚げじゃなくて焼きだからきっと大丈夫だ。

サラダは葉物野菜にブロッコリー、トマトなど。味付けはコブサラダドレッシングです。

野菜だけだと思っていたら、チキンものっててびっくり。なんて贅沢なの…!

完食するとめちゃくちゃお腹いっぱい。

パンケーキ2枚にベーコン4枚、たまご2個、ポテトにサラダ…そりゃぁお腹いっぱいになるわ。

今まで食べたコナズメニューの中でもいちばん食べごたえがありました。

少食の人は誰かとシェアするのがおすすめかも。

 

エッグベネディクト(ステーキベーコン)、カロリーは?

コナズ珈琲はメニューのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

エッグベネディクト(ステーキベーコン)のカロリーは

およそ1,350kcal です。(パンケーキの場合)

食事メニューの中ではかなり高カロリーなジャンルになりますね。

なお、イングリッシュマフィンを選ぶと200kcalほど低く抑えられます。

 

コナズ珈琲のメニューはこちら

コナズ珈琲の最新メニュー表はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました