「コナズKONA農園パンケーキ」を食べてみた感想

パンケーキ(スイート)

コナズ珈琲のパンケーキメニューから「コナズKONA農園パンケーキ」を食べてみました。

ハワイのコナコーヒーが主役!

コーヒー好きにおすすめしたい、甘さ控えめのビターなパンケーキです♪

コナズKONA農園パンケーキとは

コナズ珈琲のメニューが、2020年9月に大幅リニューアル。

パンケーキにも新メニューが加わりました。

コナズKONA農園パンケーキ」は、コーヒー味のホイップクリームとコーヒーゼリーを添えた、コーヒーづくしのパンケーキ。

目の前でコナコーヒーの豆を削ってかけてくれます。

メニューリニューアル以前はなかった新メニューですが、左上にドーンと載ってました。お店的には、コナズの新定番にしたいみたいですね。

値段は1,518円(税込)です。

コナズKONA農園パンケーキを食べてみた感想

店員さんが運んできてくれた後「コナコーヒーをおかけします」と言って、ミルでコーヒー豆を削ってかけてくれます。

コナズ珈琲は卓上にもコーヒー豆入りのミルがあるのですが、このパンケーキにかかるのは、卓上とは違う「コナコーヒー」の豆。

「コナコーヒー」はハワイのコナコーストで栽培されている希少なコーヒーなのです。

食べる前からコーヒーの華やかな香りが広がり、期待が高まります。



パンケーキは3枚。上にナッツと赤すぐりの実がトッピングされています。

黒いのはチョコレートに見えますが甘みはなかったので、砂糖を入れない「カカオマス(カカオ100%チョコ)」かな?

ふわっふわのクリームはコーヒー風味。

こちらにもカカオマスとナッツがのっています。ガリッと固めな歯ごたえを感じたのは、カカオニブかも…?(未確認ですが

しっとり、ふんわりのパンケーキはとにかく生地がおいしい!

ほんのり塩気があって、甘いクリームと合わせてもくどくなりません。

カカオとコーヒーの苦味がアクセントになった、大人のパンケーキ。

カカオニブは、噛むとバナナみたいな芳醇な香りがしました。

別添えのコーヒーゼリーには、ソフトクリームが巻かれています。

これ、どのタイミングで食べようか迷ったのですが、パンケーキの上にのせて食べてもアリでしたよ。

今回はランチ後にふたりでシェアしました。

コーヒーが主役で甘すぎないので、あっという間に完食!

これくらいビターなメニューもいいですねぇ。

ただしお子さま向けではないのと、コーヒーが苦手な人、カフェインを控えてる人には不向きなのでご注意を。(カカオもカフェイン多いです)

「コナズの定番」というよりは「コナズの通向け」といった感じでしょうか。

今回、運ばれてきた時すでにソフトクリームが溶けてたのがちょっと残念でした。

クリームも置いておくとしぼんじゃうし、タイミングを合わせるのが難しいのかしら…。

コナズKONA農園パンケーキのカロリーは?

コナズ珈琲はメニューのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

コナズKONA農園パンケーキのカロリーは

およそ1,100kcal です。

スイートパンケーキ 関連記事

「ストロベリー&バナナホイップパンケーキ」のレポはこちら。

「クラシックパンケーキ」のレポはこちら。

コナズ珈琲のおすすめメニュー

コナズ珈琲の定番おすすめメニューをまとめています。

コナズ珈琲のメニューはこちら

コナズ珈琲の最新メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました